logo

メニュー
  1. HOME
  2. 活動瓦版
  3. コロナ禍なんでも相談会『第14回今夜はリモートで語らNight!』開催レポート

県士会瓦版

コロナ禍なんでも相談会『第14回今夜はリモートで語らNight!』開催レポート

2021年12月23日(木)に、第14回今夜はリモートで語らNight!が開催されました。

今回は「コロナ禍でのなんでも相談会~今こそ新人もベテランも一致団結~」というタイトルで、毎度おなじみぶっちゃけNightと新人OTの悩みについてグループディスカッションを行い、コロナ禍でのリハビリの工夫、感染対策、病棟の連携などについて語り合いました。今回も当事者様を含めて合計20名の方に参加していただきました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

アイスブレイクである“ぶっちゃけNight”では「旅行にいってますか?」や「施設ごとの感染対策はどのように行っていますか?」などの質問がでました。旅行については、感染が広がっていない地域を選んだり混雑していない日程にするなど、工夫しながら行っているという回答がありました。感染対策については、ゾーニングをして外来、入院患者さんを分けたり平行棒などの使用を予約制にするなど、各施設で工夫しているところがありとても参考になりました。

新人OTの悩みでは「どのように相談してもらえたら先輩は答えやすいですか?」や「休日の過ごし方がわからない」など新人ならではの悩みが上がりました。「どのように相談してもらえたら先輩は答えやすいですか?」の質問に対しては「悩まずにそのまま聞いてもらえた方が良いと思う」、「何人かに聴いてみることで相談しやすいかどうかわかってくると思う」などの回答がありました。また、「休日の過ごし方について」は当事者様から「せっかく動ける体を持っているんだから目標をもって計画を立てながらメリハリをつけた生活をするといいと思います」とお答えをもらい、ハッとさせられました。

この研修を通して、当事者様の思いを踏まえ、生活していくことや新人さんの思いを汲んで今後の活動に活かしていけるといいなと思いました。また、色々なOTと知り合い、お互いに助け合い,いい連携に繋がることを願います。次回もお楽しみに。

関連コンテンツ