第 32 回埼玉県作業療法学会 演題募集のご案内

第 32 回埼玉県作業療法学会を下記のとおり開催いたします。また演題応募について別紙のと
おりご案内させていただきます。
皆様のご参加をお待ちするとともに、日頃の臨床実績や研究成果など多くのご投稿により本学会を
ご支援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。なお、新型コロナウイルスの感染状況により、
リモート開催やオンデマンド開催に変更となる可能性がありますので、ご了承ください。

日 時

2023 年 7 月 2 日(日) 9:30~17:00(予定)

会 場

日本医療科学大学(〒350-0435 埼玉県入間郡毛呂山町下川原 1276)
(https://www.nims.ac.jp/map/)

学会テーマ

『作業療法の未来をはかる~作業療法の無限の可能性~』

参加申し込み方法

第 32 回埼玉県作業療法学会 HP もしくは学会案内をご覧ください。

演題登録について

応募資格

発表者は,埼玉県作業療法士会会員で 2022 年度分会費納入済みの方に限ります.

演題登録期間

2022 年 11 月 1 日(火)~2023 年 1 月 15 日(日)24 時

演題発表方式

口述発表のみといたします.
内容は,身体障害・精神障害・発達障害・老年期障害など,作業療法(士)に関するもの.
発表時間は 7 分,質疑応答 3 分といたします.
発表機材は PC プレゼンテーションのみとし、Microsoft PowerPoint を使用した口述発表となります。
新型コロナウイルスの感染状況により、リモートまたはオンデマンドでの発表となる場合があります。

倫理的事項について

  1. 対象者の同意:「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(文部科学省・厚生労働省)などを遵守し,本文に倫理的配慮について記載してください.特に対象者の同意に関する記載は必須です.
  2. 最大限の倫理的配慮:研究の計画・実行・分析・演題作成の過程では,個人の尊厳,人権の尊重に最大限の注意を払ってください.当該研究において,倫理的配慮が必要であり、所属する病院・施設などに倫理審査委員会がある場合は,審査を受けてその旨を記載してください.ただし,固有の委員会名などは記載しないでください.
  3. 著作権への配慮:他の著作物からの引用は,本文中に出典(著者名/フルネームと発行年数/西暦)を明記し,著作権を侵害しないよう注意してください.

演題登録方法

第 32 回埼玉県作業療法学会 HP にアクセスし,抄録フォーマットをダウンロードしてください.
抄録フォーマットに記載の上,第 32 回埼玉県作業療法学会 HP 内の【演題募集】から応募してください.

演題登録内容

演題登録には,以下の情報が必要になります.事前にご準備ください.

  1. 筆頭演者の姓名
  2. 筆頭演者の姓名(ふりがな)
  3. 筆頭演者の所属機関名
  4. 筆頭演者の日本作業療法士協会会員番号
  5. 筆頭演者メールアドレス(採択通知や発表順等をお知らせするため,必ず連絡のつく PC のメールアドレス)
  6. 筆頭演者の電話番号(メールアドレスで連絡がつかない場合に,連絡します)
  7. 演題名
  8. キーワード(3 つまで)
  9. 演題抄録データ(上記「5.演題登録方法」を参照の上,最大 3MB まで)
    ※抄録本文(1,200 字以内)は【はじめに】【方法】【結果】【考察】【結論】などの小見出しを付けてください.
  10. 共同演者姓名(4 名まで)
  11. 共同演者所属機関名

演題採否に関すること

演題の採否結果は,2023 年 4 月 3 日(月)以降に,ご登録されたメールアドレスにご連絡いたします.

その他

本学会参加者には日本作業療法士協会生涯教育制度 2 ポイント、発表者にはさらに 2 ポイントが付与さ
れます。シングルケースの事例報告の場合、「現職者共通研修 事例報告」に読み替えが可能です。
なおポイント発行は、学会当日に日本作業療法士協会の会員番号を所持されている方が対象となります。

お問い合わせ

学会支援委員会委員長 小池祐士
otsaitama.conference@gmail.com