logo

メニュー
  1. HOME
  2. 活動瓦版
  3. つなぐのはタスキだけにあらず!『所沢オレンヂカフェすうぃーとはーと』RUN伴Tシャツ発送作業

県士会瓦版

つなぐのはタスキだけにあらず!『所沢オレンヂカフェすうぃーとはーと』RUN伴Tシャツ発送作業

8月25日に開催された所沢市のオレンジカフェ『オレンヂカフェすうぃーとはーと』の報告をさせて頂きます。7月は台風の影響で中止になったため、2か月ぶりの開催になりました。

★日時:H30年8月25日(土) 11時~16時
★場所:コミュニティカフェ『すうぃーとはーと』(最寄り駅・西武新宿線航空公園駅)
★参加者:お客様8名
     スタッフ6名(関越病院 北村ミチル、大生病院 細井三貴子 含む)
★内容:『RUN伴』Tシャツ発送作業、昼食、談話。


【カフェの様子】
 この日は『RUN伴』公式Tシャツの発送作業を参加者総出で行いました。
千葉県のRUN伴参加者の方々へTシャツを発送する作業を、所沢市のRUN伴実行委員会で請け負うことになり、その作業場所として所沢オレンジカフェ『すうぃーとはーと』を使わせてほしい、と依頼があったことがきっかけだったそうです。

 カフェ開店と同時に、RUN伴実行委員長の平井さんが、Tシャツ入りの段ボールをぎっしり積んだ車に乗って登場。と同時に車から段ボールを降ろす工程が始まりました。リレー方式で運び込み、あっという間に店内は段ボールでいっぱいに。さらに、発送用の箱および袋、約350件分の納品書と発送用の伝票ラベルも持ち込まれました。自然とリーダーが決まり、役割分担も決まってゆきます。参加メンバーは作業スタート時5人でしたが、時間がたつにつれ、1人また1人とカフェに来店し、メンバーが増えてゆきました。

 作業を始めて2時間後、やや疲れたところで、カフェの店長特製の、大皿にたっぷり盛られた長崎名物皿うどんができあがりました!みんな作業の手を休め、皿うどんに舌鼓を打ちながら、和気あいあいとした雰囲気になりました。(報告者は毎月このランチを楽しみにカフェに参加している、と言ってもいいくらい美味しいです)。

 お腹もふくれて元気になったところで作業再開。(報告者はこの時点でリタイアしてしまいました)。作業は、はじめ慣れず手探り状態でしたが、手を動かしながら「こうした方がやりやすいんじゃない?」と知恵を出し合い、だんだん慣れてスピードアップしてゆきました。夕方には疲労はピークに達していましたが、みんなのチームワークとパワーで、千葉県のRUN伴参加者368箇所、Tシャツ約2000枚分の梱包作業が完了しました! しかし考えてみると、この日カフェに持ち込まれたたくさんのTシャツも納品書や発送伝票も、必要分用意してくれた人達がいるから、今回の作業ができたということになります。RUN伴には、当日に走ることのほかにもさまざまな役割があり、多くの人が携わっていると感じた一日でした。

9月23日にも参加させていただきますが、私の着るTシャツも、どなたかが袋詰めしてくださったのかしらと思うと、嬉しいし、がんばろうっていう気持ちになりました!

報告  細井三貴子(大生病院)

【お知らせ】
埼玉県作業療法士会では、一緒に地域支援活動や県士会活動に参画していただける作業療法士を大募集しています。今後、活動を広げていくにあたって、多くの作業療法パワーが必要になります。私たち作業療法士の専門性を県民の皆さまに心を込めてお届けする活動に是非ともご協力お願いします!

県士会活動に参画してみようかな?とお考えの方はこちらの応募フォームにてお願いします。
https://business.form-mailer.jp/fms/af722b9773492

絶賛募集中!
<地域支援活動>
オレンジカフェ
若年性認知症本人と介護家族のつどい
子どもの発達支援巡回事業 ほか
<県士会活動>
災害リハ
精神科領域(認知症を除く)支援
地域包括ケアシステム推進
訪問リハ振興
福祉機器・自動車運転
介護予防
県士会広報活動(web、DTPほか)
県士会ブロック活動
県士会学会企画・運営
県士会研修会企画・運営
その他

関連コンテンツ