logo

メニュー
  1. HOME
  2. 活動瓦版
  3. 楽しくて語りきれナイト!? 『今夜はみんなで語らNight!』開催レポート

県士会瓦版

楽しくて語りきれナイト!? 『今夜はみんなで語らNight!』開催レポート

$img_title

平成30年6月20日(水)に「今夜はみんなで語らNight!~多職種連携どうしたらいいの?!みんなで取り組む排泄支援~」を開催しました.

今回は,白岡中央総合病院さんの場所をお借りして,39名の方々が参加してくれました.
参加者は,病院や,施設,訪問,教育現場など,勤務している領域は多岐に渡っていましたが,多職種連携がテーマとあって,これまでの経験や職場での取り組み,多職種連携で困った・悩んだこと,多職種連携で成功したことなど,多くの方々が積極的に意見交換を行い,とても盛り上がった研修となりました.

20180621_010458136_iOS

グループ内で話し合ったことをまとめて発表する際は,2分間にまとめて発表するという時間制限ルールを設けました.
これは,作業療法士として地域で活動する機会が増えている近年,端的に分かりやすい言葉でまとめて説明することが求められますが,急にそのように説明することは難しいため,日頃から練習を積み重ねて,いつでも地域に出られる準備をするという目的で時間制限が設けられました.
発表者の中には,新人の作業療法士がとても緊張しながらも,上手にまとめて発表してくれた場面もありました.
また,参加していた作業療法士が,その発表を温かく見守る姿もあり,新人のうちからこのような機会を経験することも大切ですが,その経験をポジティブに活かせるよう,近場の仲間同士だからこそ温かく支援していくことができる良い機会になっていると実感しました.

20180621_010455093_iOS20180621_010514146_iOS20180621_010458876_iOS

皆さんの協力のおかげもあり,毎回40名近くの方々に参加してもらっていますが,今回で「今夜はみんなで語らNight!」も第6回目の開催となり,毎回参加してくれる方,何度か参加してくれている方など,お互いに顔の見える関係ができつつあるように感じます.

20180621_010516400_iOS20180621_010453071_iOS

この研修会は,顔の見える関係や,新人からベテランまで普段聞きにくいことでも聞ける関係などの関係作り,会員のベースアップを目的に企画されました.
最初は,東部ブロック内で行っていましたが,東部ブロック内で限定する理由や必要性もないため,現在は,参加範囲の制限をなくし,東部ブロック以外の会員も参加してくれるようになりました.
このように,多くの会員にとって,良い関係性ができてくれるよう,これからも活動を続けていきたいと,改めて感じた研修会となりました.

20180621_010507236_iOS

今夜はみんなで語らNight!運営委員

編集  石井 晶(あさひ病院)

【お知らせ】
埼玉県作業療法士会では、一緒に地域支援活動や県士会活動に参画していただける作業療法士を大募集しています。今後、活動を広げていくにあたって、多くの作業療法パワーが必要になります。私たち作業療法士の専門性を県民の皆さまに心を込めてお届けする活動に是非ともご協力お願いします!

県士会活動に参画してみようかな?とお考えの方はこちらの応募フォームにてお願いします。
https://business.form-mailer.jp/fms/af722b9773492

絶賛募集中!
<地域支援活動>
オレンジカフェ
若年性認知症本人と介護家族のつどい
子どもの発達支援巡回事業 ほか
<県士会活動>
災害リハ
精神科領域(認知症を除く)支援
高次脳機能障害地域支援推進
地域包括ケアシステム推進
訪問リハ振興
福祉機器・自動車運転
介護予防
県士会広報活動(web、DTPほか)
県士会ブロック活動
県士会学会企画・運営
県士会研修会企画・運営
その他

 

関連コンテンツ