一般社団法人 埼玉県作業療法士会

県士会主催・共催研修会案内

地域包括ケアシステムに関わる 【実務者 フォローアップ研修 】

この度、埼玉県内での介護予防事業・地域ケア会議等への参加者を対象とした実務者フォローアップ研修会を、下記の通り開催致します。
埼玉県では、「地域包括ケアシステムモデル事業」を進め、地域包括ケアシステムの構築を応援しています。特に、地域ケア会議や介護予防事業などを通しての、介護予防ケアマネジメントの定着においては、自立支援の視点を持つリハビリテーション専門職の協力が求められ、実際に多職種がどのような役割を担い、協力していくべきか、現在模索されているところと思われます。
そこで今年度、県内の各市町村での取り組みに協力しているリハビリテーション専門職に対し、フォローアップ研修会(4回)を行う運びとなりました。
初回の今回は、講師に岡山県津山市の安本勝博氏(作業療法士)をお迎えし、住民を主体とした介護予防事業や、自立支援型の地域ケア会議等、先進的な他県での取り組みを学びたいと存じます。
本研修を通して、今後の埼玉県における地域包括ケアシステム構築に向けた光明とするべく、ぜひ多くの専門職の方々にご参加いただけるよう、お願い申し上げます。
 
1. 日時:平成29年8月11日(金)19:00~21:30
2. 会場:ウェスタ川越活動室1・2
  埼玉県川越市新宿町1−17−17
3. プログラム:
①岡山県津山市における地域包括ケアシステムの構築と関係専門職の協力体制(仮)
 講師:岡山県津山市役所健康増進課作業療法士安本勝博氏
②情報共有・意見交換:埼玉県内における地域包括ケアシステム構築の進捗状況
 埼玉県リハビリテーション専門職協会会長岡持利亘
 埼玉県理学療法士会職能局長阿久澤直樹
4.対象:埼玉県理学療法士会、埼玉県作業療法士会、埼玉県言語聴覚士会会員のうち
  a)介護予防・地域ケア会議現参加者(ディスカッション参加)
  b)介護予防・地域ケア会議実務者養成研修(埼玉県リハビリテーション専門職協会主催)
   修了者
 *a)かつb)の条件を満たす方が最優先となります、どちらか一方の条件を満たしている場合はお申込みを可能です。
5.定員100名(応募多数となる可能性があります。お早目にご応募下さい。)
6.参加費用:無料
7.参加申し込み:
1) 参加申し込み開始 平成29年7月10日(月)から*定員になり次第締切
2) 参加申し込み方法
 
 
詳細はこちらをごらんください。