令和4年度 厚生労働省事業 遠隔医療従事者研修

医師と患者居宅等との間でICT機器等を通したオンライン診療などが広がり、遠隔医療に接する国民が増えております。そこで厚生労働省は、医師や看護師などの医療従事者、介護職種、地方公共団体の医療担当部局等に勤務する職員、その他遠隔医療にかかわる皆様(例;保健師、情報システム担当者、システムベンダー社員等)に加えて、遠隔医療に関心を持つ国民の皆様(オンライン診療の主たる対象である在宅医療の患者、家族など)向けに基礎的知識を普及するための「遠隔医療従事者研修」を実施いたします。 日本遠隔医療学会は、令和3年度「遠隔医療従事者研修」事業の実施団体に選定され(厚生労働省発産情1028第1号令和4年10月28日)、知識普及に務めることとなりました。
医療ICT(Information and Communication Techn010y)の基礎知識や遠隔医療の諸制度、実際のオンライン診療について、先進研究者や現場実践者により、入門知識からわかりやすく解説いたします。今回は新型感染症に関する情報なども紹介します。また皆様がお気軽に参加できるべく日曜日や平日夕方の2時間程の気軽な講演会として、新興感染症などの不安のないWEB上で開催いたします。

研修会概要

研修会名 令和4年度 厚生労働省事業 遠隔医療従事者研修
主催団体名 一般社団法人日本遠隔医療学会
開催場所 オンライン開催
開催日時 第1回 11月27日(日)15:00~17:00
第2回 12月18日(日)15:00~17:00
第3回  1月15日(日)15:00~17:00
第4回  1月29日(日)15:00~17:00
第5回  2月12日(日)15:00~17:00
第6回  3月12日(日)15:00~17:00
参加定員 各回100名程度
※申込先着順
※申込締切は各回開催日前日です。各回定員になり次第、締切りとなります。
参加費 無料
参加申込方法 スマホやタブレットでお気軽に。
ホームページより登録してください。

令和4年度「遠隔医療従事者研修」ホームページ