logo

メニュー
  1. HOME
  2. 研修会
  3. 「1月2月開催セミナー」日本離床学会 

研修会情報

「1月2月開催セミナー」日本離床学会 

  • 研修会
  • 2021.12.8

○日本離床学会主催 教育講座

不整脈・12誘導・ペースメーカー これを聞いたらウロコ落ち!

ビビッと心に伝わる心伝図講座

日時:2022年1月22日(土)10:00〜16:10

(見逃し受講期間:2022年1月24日(月)〜2月6日(日))

会場:インターネット生ライブ中継

講師:原田 真二 先生(大和成和病院)

受講料:一般12,800円(税込)会員 9,800円(税込)

内容:この講座では、普段から心電図を活用するプロが、臨床のコツを交えてしっかり解説。

活きた鮮度抜群の知識を身に付ければ、あなたの心にビビッ!と響くこと間違いなしです。

【プログラム1】基礎編

ここは外せない!

心電図の基本

・まずは波形の意味を理解しよう

・シンプルに考える!心電図の誘導まるわかり

【プログラム2】不整脈編

ベテランが技を伝授!臨床で慌てないための不整脈判読術

1.そのまま放置すれば急変!危ない波形の見分け方PVC・VT・VF・PAF・PSVT

   ペースメーカー適応例(SSS・モービッツⅡ型/完全房室ブロック)QT 延長

2.何で違うの? 症状がある人とない人の違い

3.これは安心!不整脈別にみた現場対応の違い

【プログラム3】虚血編

ポイントを絞って理解!12 誘導心電図の見方

1.基礎から理解する12 誘導心電図の仕組み

2.見るべき波形は3つだけ V1 〜 V4をマークしよう!

3.心筋梗塞 狭心症 心不全 12 誘導の波形からわかること

【プログラム4】ペースメーカー編

ここが知りたかった!かゆい所に手が届くペースメーカーの知識

1.ペースメーカー手帳の読むべきポイント

 〜コードの読み方・心拍数の設定、付加機能の有無(ICD, CRT)〜

2.ペースメーカー埋め込み時の看護ケアとリハビリ時の注意点

3.このフェラーが出たら即対応!危険なサインの見分け方

【プログラム5】症例検討編

心電図から疾患が推測できるって本当!?

実例から学ぶ波形のフカヨミ

1.P波を使って息切れの原因を絞り込み! 悪いのは肺 ? それとも心臓 ?

2.繰り返す心不全 QRS 波とボールペンの意外な関係とは

3.昨日までと何かが違う!波形の変化に隠された意味を探る など

【プログラム6】番外編

この波形、みんなを呼ぶべき ?よくある間違いやすい波形 4 選

・SR tacky と思ったら… ・PVC だと思ったら…

・VTと思ったら…    ・除脈と思ったら…

申込み:ホ-ムページよりオンラインで申込み

HP:https://www.rishou.org/

問合せ:日本離床学会事務局 TEL: 03-3556-5585

 

○日本離床学会主催 教育講座

ラインとスマホで読む!胸部レントゲン・CT読影講座

日時:2022年1月30日(土)10:00〜16:10

(見逃し受講期間:2022年1月31日(月)〜2月13日(日))

会場:インターネット生ライブ中継

講師:谷 崇史 先生(石巻赤十字病院)

受講料:一般12,800円(税込)会員 9,800円(税込)

内容:画像の線に注目し、リスク管理にゼッタイ必要な写真を手元のスマホで見ながら徹底理解。

1.まずはおさえよう!レントゲン・CT画像の基礎

2.正常画像における“線”〜3Dでとらえる胸部の解剖とラインのでき方〜

3.ドレーン・カテーテルと“線”あってはならないラインのずれ

4.異常所見と“線”何が原因?知っておきたい異常時のサイン

5.疾患と“線”重症化を防ぐための読影ポイント

6.“今でしょ”はもう古い!?前の状態と今の比較で見る離床時期の判断

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP:https://www.rishou.org//

問合せ:日本離床学会事務局 TEL:03-3556-5585

 

○日本離床学会主催 教育講座

急性期における筋アセスメントの極意

〜評価方法と最新のエビデンスを2時間で全て教えます!〜

日時:2022年2月13日(日)14:00〜16:30

(見逃し受講期間:2022年2月14日(月)〜2月27日(日))

会場:インターネット生ライブ中継

講師:中西 信人 先生(徳島大学病院 救急集中治療部 医師)

受講費:一般6,400円(税込)会員5,400円(税込)

内容:超音波・体組成計・バイオマーカー・DEXA・上腕周囲長など、

ICUで適切に筋肉量を評価するための知識から最新エビデンスまで、全てを網羅!

・最新エビデンスからひも解く筋萎縮

〜重症患者への対策がなぜ必要なのか〜

・これが中西流の“アウ値”

〜CT・上腕周囲長・バイオマーカー・DEXAを用いたアセスメント〜

・筋アセスメントから考える離床判断のポイント

〜ICU-AW・呼吸筋萎縮・サルコペニア〜

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP:https://www.rishou.org/

問合せ:日本離床学会事務局 TEL:03-3556-5585

 

○日本離床学会主催 教育講座

本当にあった怖い話 症例で学ぶ呼吸・循環アセスメント50

〜急変を防ぎ、離床を成功させる究極の評価〜

日時:2022年2月26日(土)10:00〜16:10

(見逃し受講期間:2022年2月28日(月)〜3月13日(日))

会場:インターネット生ライブ中継

講師:曷川 元 先生(日本離床研究会 学術研究部)

受講費:一般12,800円(税込)会員9,800円(税込)

内容:“教科書だけ”の知識を“活きた知識”にする!50の症例で学ぶアセスメント成功術!!

1.ここがチェックポイント!呼吸・循環パラメータがこう変化したら危険だ!

2.こんな場合は離床してはイケナイ!疾患別にみるデータ解釈のポイント

3.こんな症例は急変する!見逃してはならない急変の前兆と発見時の初期対応

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: https://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

 

関連コンテンツ